Wii Fit (任天堂)監修:パーソナルトレーナー松井薫
体育学の最高学府(体育大学)で「人体の構造」を学んだカリスマトレーナー・有名トレーナーが集結!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

NESTAパーソナルサマーセッション2008

CPR&AEDの重要性について
水の事故が起こりやすい夏休みのこの時期、
先日、「新潟のプールで溺れた子をCPR&AEDによって命を救った」
というニュースがありました。

CPRというのは、
Cardio Pulmonary Resuscitationの略で心肺蘇生法のことをいい、
呼吸が止まり、心臓も動いていない人に用いられる救命処置です。

それに対しAEDとは、
Automated External Defibrillatorの略で自動体外式除細動器のことをいい、
心室細動(心臓が痙攣し血液を戻すポンプ機能を失った状態)の際に
心臓に電気ショックを与えることで正常なリズムに戻すための医療機器です。

CPR&AEDは、
パーソナルトレーナーやスポーツ現場に携わる者にとっては必要不可欠な資格であり、
一般の方(保護者など)も身近な命を救う一つの手段として覚えておきたい技術です。
この技術を習得することで、前述のように一人の尊い命を救うことができるのです。

しかし日本では、CPR&AEDの普及率がまだまだ低いのが現状です。

この為、さらなる普及を目指して
日本でも世界基準の各団体(MFAメディックファーストエイドなど)において、
一般市民やスポーツトレーナーへの一次救命処置・心肺蘇生法の
啓発や救急法講習会(ケアプラスCPR&AED)が行われています。

NESTAパーソナルトレーナーズサマーセッション2008では、
ウェルネスガーディアンズ」パーソナルトレーナーの
松井薫【NESTA理事、任天堂「Wii Fit」監修総指揮者】が、
CPR&AEDの重要性について講義します。

まだまだ熱中症なども多い季節・・・・
海では、ライフセーバーの方々が活躍しています。

私たちスポーツ指導者もトレーニング技術に加え、
大切なクライアント(顧客)の安全のために
CPR&AEDの重要性について再認識してみるのも良いと思います。

NESTA JAPAN present
スポンサーサイト
【2008/08/04 21:26】 | 未分類

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

WELLNESS GUARDIANS

Author:WELLNESS GUARDIANS
ウェルネスガーディアンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。